ショッピングの新しい形

通販業界の変化

インターネットの出現により、通販業界も大きく進化をしている。特にテレビで通販を行っている会社は宣伝するパイが増えているのだ。今までは深夜枠で放送をしたり、雑誌に広告を挟んだりしてユーザーに働きかけていた会社もインターネット広告を主流にするようになった。そして今ではインターネットがTVと一体化している傾向が強く、ネットTVやCS放送を利用することにより、一日中通販番組しか放送していない局もできたほどだ。1日の中で何度も何度もCMを流すことが安価で可能になり、またバナー広告やトラックバックを利用し、ネットの世界でも幅広いユーザー対して働きかけることができるのだ。

アイアイエムケー 通販のオススメページ
http://www.itokin.net/brand/top.php?brand_code=13

ブロガーを利用した戦略

ネット通販の会社が、販売実績を伸ばすために求めているやり方の一つにブロガーと言われる人を、自社の宣伝マン、営業マンとして使う方法がある。自社の商品を自分のブログなどで宣伝してもらうことで、そこに張ってあるバナー広告を経由して商品が販売された場合に、その宣伝してくれたブロガーに対して報酬を支払うというもの。人が集まる有能なブロガーはこの方法で月に何百万も稼ぐこともできるという。依頼する企業としても、売れるか売れないか解らない人間を雇用するよりも、こういった有能なブロガー達に依頼するほうが、人件費を削減することにも繋がるし、ネットから売り上げを拡大させることで、業務フローの簡素化することができるのである。まさにお互いにとって大きなメリットがある話であるが、最近はブログよりもSNSサイトへユーザーが移行した為に、ブログだけではなかなか人を集めるのが難しいとされている。

不動産についてバッチリ
住友不動産販売なら