ショッピングの新しい形

季節に進化する企業の商品戦略

現代社会の夏は、昭和の時代に比べて非常に暑くなったものだ。東京都心部では、人の多さやビルの多さで電力による人工的な暑さもあるが、基本的に地球の温度が昔に比べると上昇しているのである。熱中症という言葉は、過去にはなかった言葉あり、まさに人間達の怠慢が作り出した病気の一つと言える。そんな中にあって、企業も夏商戦が始まり、以前よりもより涼しさを実感できる工夫が目立つようになった。元々暑い夏に需要の高い商品に一工夫加えることで購買意欲を高めて販売実績を伸ばしている商品が多数存在する。

「ハンドメイド」のイチオシはこちらのサイト

じめじめとした夏の売れ筋商品

現在、この猛暑日に売れ行きを伸ばしている商品の一つに、扇風機(小型ファン)の付いた傘がある。女性は特に暑さ対策、肌対策として日傘を使用する傾向にある。しかし、傘を差すとそれだけで手は塞がるし買い物に行く場合でも、商品を持てば手も埋まり、うちわで扇ぎながら外を歩く訳にもいかないものだ。そんな中で日傘の中に簡易型のファンが付いていて、さしている間そのファンが回り頭、首元に風を送ってくれる優れものである。傘は元々、雨を凌ぐ為に開発された商品であるが、人間の知恵とアイデア次第で全く別の意図する商品に進化をする。そのファンからミストが出たりするようになる日も遠い日ではなさそうだ。暑い夏の買い物が少しでも軽減されることでより楽しいショッピングが可能になるだろう。

http://www.itokin.net/brand/top.php?brand_code=6
オススメページ

ショップチャンネルで商品を購入する
http://www.shopch.jp/JscTop.do

関連リンク