ショッピングの新しい形

店舗側のメリット、デメリット

一方で掲載する店舗のメリットも大きい。店舗側からすれば短時間で一気に集客ができ、かつそれがリピーターに繋がっていけばなおのこと嬉しいし、リピーターを定着させることが出来れば、黒字に繋がっていく。また、何よりも広告をうつことで、今まで店舗の名前すら知らなかった人達へ大きくアピールできることになる。販売するクーポンを買おうが買わなかろうが、名前を知ってもらえればいつか利用してもらう機会が生まれる。そして一番大きな点は、潜在的なニーズを喚起できるという点。今まさに、出したクーポンに対してニーズを持っているお客様だけでなく、潜在的にいつか機会があればと思っているお客様の購買意欲を煽り、引っ張りだすことができるのだ。しかもそのメニューは一番体験して欲しいメニューを店舗側が選ぶことができる。これは店舗に取ってみれば、一石何鳥の世界なのである。しかし、代わりにプロモーションをしてくれるフラッシュマーケティングの会社に支払う手数料が高いということも否めない。通常メニューから50%の割引で、そこから仮に50%近くのも手数料を払うとしたら、店舗にとってみればお客さんが集まれば集まるほど赤字は大きくなるのだ。そのデメリットにより、社会的に問題点が多いビジネスモデルだということも認識しておかなくてはならない。

Jocomomolaのオススメページ
http://www.itokin.net/brand/top.php?brand_code=14

Jocomomolaといえばここがオススメ

http://www.itokin.net/brand/top.php?brand_code=4
オススメページ

専用サーバといえば
GMOクラウド専用サーバー

関連リンク