ショッピングの新しい形

生涯顧客単価で利益を生みだす

ただし、店舗の考え方、視点の一つに生涯顧客単価の考え方がある。一人のお客様が、一生涯の中で店舗にいくら消費してくれるのかという考え方である。仮に4000円のメニューがクーポンで2000円になった場合に、そのお客様は次回2000円のメニューであればリピートする公算は高い。仮にそのお客様が生涯で10回でも来てくれれば、2万円を消費することになるし、それならば最初に赤字を打ってまでサービスしても結果プラスの収益に繋がるのである。さらにその10回の間に他のお客様を連れてきた場合にはもっと収益化が見込めのだ。まさに損して得とれという視点。それが生涯顧客単価という考え方である。

オリコミーオは店舗情報掲載数は日本最大級の5万店舗以上

関連リンク