ショッピングの新しい形

3WINの関係

この業界の目指すべきスタンスとして、3WINの関係性が挙げられる。格安で通常のサービスが受けられるユーザーの満足度。大きなプロモーションができて、新規の集客を短時間で大量に行える店舗の満足度。そしてプロモーションをする会社はエージェントとして手数料を貰える満足度。なのである。ただ果たして現状はどうなのだろうか。よく問題になっている点として、ユーザーは通常のサービスが受けられなかったことや、期限内に予約が多すぎて利用できなかった。などというクレームが目に付くようになった。先に決済をしているだけに一歩間違えれば詐欺行為に繋がりかねない。また店舗としても、我侭で自分勝手な客層ばかり来店することや、安く買っただけでリピートに全然繋がらないこと。何か問題が起きた時に、間に入っているフラッシュマーケティングの会社が対応してくれない。などの問題が浮き彫りになっている。フラッシュマーケティングを行っている会社は日本では大手も参入しているだけに、その辺りの声に対応する仕組みづくり早急にしないと、一気に倒れていく可能性もある。ビジネスモデルは素晴らしいだけにこれからの発展が望まれるが、あくまでも3WINの関係性のバランスがこのモデルを支えているということを見直す時期に入っているのかも知れない。

ショップチャンネルへアクセス
人気の通販サイトはこちら

http://www.itokin.net/brand/top.php?brand_code=8
オススメページ

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
ハイアール